さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2013年06月16日

釧路湿原にいた鳥




                             ノゴマという鳥のオスのよう。近づくと木道の下に隠れてしまった。                            



                             スズメに似ているが頭が黒く首が白い。調べたらオオジュリンという鳥らしい。
                             頭はタンチョウと同じように羽がなくなって黒くなっていると書いてあった。





                             センダイかエゾかわからないけれどムシクイの仲間。家の近所でも昼夜関係なく鳴いている。





                             何トンボかわからないが、けっこうたくさん同じ種類を見かけた。




                            ハルゼミ。珍しく今年は釧路市内でも鳴いている。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々雑感)の記事画像
反射
元は阿寒湖の水
阿寒湖の熱と冷
半半
遡上
シマリス
同じカテゴリー(日々雑感)の記事
 反射 (2018-01-17 21:55)
 元は阿寒湖の水 (2018-01-15 19:36)
 阿寒湖の熱と冷 (2018-01-15 19:32)
 半半 (2017-07-17 09:59)
 遡上 (2017-07-16 21:34)
 シマリス (2017-05-21 13:03)
Posted by びっぐば~ど at 11:31│Comments(6)日々雑感
この記事へのコメント
3番目のさしん、吹き出しつけたくなりますね^^
Posted by nama at 2013年06月27日 10:20
namaさんへ
鳥さんの鳴いているのを正しく訳すると。
ね~そこの彼女、お茶しない?
もっとストレートに
よ~めに~来ないか~俺のところに~♪
って感じでしょうか。
Posted by びっぐば~ど at 2013年06月27日 21:00
釧路にも春がきたんだねぇ。
「オレ、持ち家~」 かもww

枝につかまった足の向きが
まるで写真の右下にある自分ちに
来いと誘って気が急いているような、、、
そんな風にも見えてきました(笑)
Posted by 妄想nama at 2013年06月30日 09:59
namaさんへ
そうだね、きっと彼は持家ですわ。
でも、夏と冬ではどっちが本宅で、どっちが別荘なんだろう。
こうして足をまじまじと見ると、すごい方向に曲がっていますね。
Posted by びっぐば~ど at 2013年06月30日 21:18
びっぐば~どさん、こんばんは。

野鳥の写真…キレイに撮れていますね。
枝に留まってもジットしていないし、ピント合わせも大変ですよね。

蝉しぐれを釧路で聞いた事がなかったので、何となく
釧路には縁がないかと感じていましたが、
湿原には、居るのですね。

少し発見でした。
Posted by ぴちょん at 2013年07月09日 20:29
ぴちょんさんへ
けっこう肌寒かった6月でしたが、今年はセミが春採湖でも鳴いていました。
セミは少しずつ生息域を拡げているのですかね。
市内でも蛍も鑑賞できるようになると良いのですが。
Posted by びっぐば~ど at 2013年07月10日 22:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
釧路湿原にいた鳥
    コメント(6)