さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2013年08月02日

湿原は一面ビンク




                            遠矢寄りの釧路湿原横断道路から眺めると穂咲下野(ホザキシモツケ)が一面に咲き誇っていました。
                            安全な場所に駐車し、カメラを構えると、なんか軽い?
                            バッテリーが入っていない。
                            仕方なく家に戻り、引き返してバッテリーインしての撮影。



                            最近はあまり見かけなくなりましたが、開いた花が桜でんぶみたいです。
                            
                        

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々雑感)の記事画像
残照
Ice cube
反射
元は阿寒湖の水
阿寒湖の熱
半半
同じカテゴリー(日々雑感)の記事
 残照 (2018-02-06 18:58)
 Ice cube (2018-02-04 23:00)
 反射 (2018-01-17 21:55)
 元は阿寒湖の水 (2018-01-15 19:36)
 阿寒湖の熱 (2018-01-15 19:32)
 半半 (2017-07-17 09:59)
Posted by びっぐば~ど at 20:36│Comments(2)日々雑感
この記事へのコメント
びっぐば~どさん、こんにちは。

原生花園と名前が付くと観光の方も増えそうなのですが、
釧路では、聞いたことがありません。
小清水とかワッカとか原生花園として有名ですね。
湿原なので、植生が違うのかな。

ホザキシモツケの花…本当に桜でんぶみたいですね。
チラシ寿司に入っていて、少し懐かしくなりました。
Posted by ぴちょん at 2013年08月04日 13:27
確かに、太平洋岸では原生花園という名前は聞いたことありませんね。
聞かないだけかもしれませんが(笑)
今日、鶴居側の木道を歩いてみましたが、穂先下野は少なく、セリの仲間が多く咲いていました。
蛍を撮影に行ったのですが、蛍はいたのですが、カメラの中にはいない。
設定などよく考え、準備万端でないとなかなか難しいもののようです。
Posted by びっぐば~ど at 2013年08月04日 22:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
湿原は一面ビンク
    コメント(2)