さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2008年02月02日

氷まつり




札幌の雪祭りに比べると地味ですが、釧路の氷まつりがスタートしていました。
とっても寒い夜でも作業しているのを見かけましたが、参加された市民の方お疲れ様でした。
昔に比べるとあまり人が居ないのが残念ですが、それでもちびっ子が沢山います。
滑り台の下の像は手塚治虫らしいです。(昨日のニュースで言ってました)




小鳴きじじいのボツボツ穴があいています。「ぬりかべ」も穴があいています。
多分石になった状態を作ったのでしょうね。




こっちは立派な天満ですね、作成者を見ると、本職の方? ナットクですね。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々雑感)の記事画像
残照
Ice cube
反射
元は阿寒湖の水
阿寒湖の熱
半半
同じカテゴリー(日々雑感)の記事
 残照 (2018-02-06 18:58)
 Ice cube (2018-02-04 23:00)
 反射 (2018-01-17 21:55)
 元は阿寒湖の水 (2018-01-15 19:36)
 阿寒湖の熱 (2018-01-15 19:32)
 半半 (2017-07-17 09:59)
Posted by びっぐば~ど at 19:22│Comments(2)日々雑感
この記事へのコメント
小泣きじじい達の気持ち悪い状態は 石になった状態だったんですね(^_^;)
もう少し可愛いのが好みでしたが・・・・

昔は料理学校があったから氷の彫刻が沢山ありましたね。
今回は一点だけですね・・・
もう少しだけ大人が加できる物が欲しいですね。
Posted by jun-jun at 2008年02月03日 08:18
jun-jun さんへ
私が想像するにですから、確証は・・・(^^ゞ
大人が楽しめる・・・ですか、どんなのが喜ばれますかね。
音更の彩凛詩みたいなのかな。
自分たちで作るのが一番楽しめるかもです。
Posted by びっぐば〜ど at 2008年02月03日 12:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
氷まつり
    コメント(2)