さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2010年02月12日

鷲・狐・雀・白鳥・烏




     阿寒国際鶴センターに行ってみました。
     目的はツルさんではなく、午後2時のお魚タイムに集まってくるワシさんです。
     2時になるとバケツを持ったおじさんが現れ、ツルに魚を与えていきます。
     そうすると、いつの間にかやってきた5.6羽のオジロワシがツルの間に降り立ち、
     サカナを奪っています。








     オオワシも一羽だけ着ていましたが、お魚争奪戦には不参加で遠巻きに見ていました。










     いつの間にかキタキツネもやってきています。





     なんとかサカナを1匹咥えて、鳥達の群れから離れていきます。





     これはお魚タイムの前に居た白鳥さん。
     10羽以上居ましたが、誰も写そうとしません。なんでだろう?
     ツルが羽ばたいたり、上を向いて鳴いたりする時は連写の嵐なのですが。





     ものすごい数のスズメさん。こんなに沢山スズメを見るのは初めて。
     他にも、ハトやカラス、トンビ、名前の分からない小鳥などがいました。






     ダンスをしているツルさんもいました。





     この3倍以上の人が写真を撮りに着ていました。
     外国の方も数名いました。
     私は始まる1時間くらい前に到着したのですが、
     ここいる人たちはほとんどいたので、いつから待機していたのでしょうか。
     みなさん寒い中お疲れ様でした。
     
     装備しているカメラやレンズだけでもインサイトが買えちゃいそうですね。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々雑感)の記事画像
残照
Ice cube
反射
元は阿寒湖の水
阿寒湖の熱
半半
同じカテゴリー(日々雑感)の記事
 残照 (2018-02-06 18:58)
 Ice cube (2018-02-04 23:00)
 反射 (2018-01-17 21:55)
 元は阿寒湖の水 (2018-01-15 19:36)
 阿寒湖の熱 (2018-01-15 19:32)
 半半 (2017-07-17 09:59)
Posted by びっぐば~ど at 21:24│Comments(6)日々雑感
この記事へのコメント
最後の一行に驚愕です(^_^;)
国際鶴センターと鶴見台のカメラマンの装備は超ゴージャスですよね。

国際鶴センターは数年前に一度だけ行きましたが
給餌のときのタンチョウの数は圧巻の一言に尽きますね。
オジロワシにオオワシに白鳥にキタキツネ。スゴイですねえ。
私も今度午後2時くらいに行ってみようかな~。
Posted by Hide at 2010年02月12日 22:14
Hideさんへ
1人で、ニコンやキヤノンのハイグレードなカメラを2台とかレンズも2本以上持ってきている人が沢山居ました。
三脚とかも高いものを使っているんでしょうね。
趣味の世界とはいえすごいですね。
Posted by びっぐば〜ど at 2010年02月12日 23:22
鶴居村手前を右に入った方に、独り静かに撮れる場所がありますよ。
Posted by pira at 2010年02月12日 23:59
piraさんへ
おはようございます。
教えてくださりありがとうございます。
鶴居村手前ですか、北斗遺跡の辺りでしょうか。
こんど散策してみます。
Posted by びっぐば〜ど at 2010年02月13日 09:32
びっぐば〜どさん、こんばんは。

国際鶴センターに行かれたのですね。
高価な望遠レンズやカメラなど、装備が違いますよね。
給餌の時は鷲やタンチョウが入乱れて、迫力があります。
昨年、魚をつかんだ鷲を狙って行ったのですが、撮れた事は撮れた
のですが、ピンボケでした。
動物は難しいですよね。

オオワシの一枚は貴重ですね。
Posted by ぴちょん at 2010年02月18日 19:20
ぴちょんさんへ
本当に動物は難しいですね。
私も写したものの半分がピンボケでした。
練習すれば、もう少し余裕を持って写せるのかもしれませんが。
カラスやスズメで練習しますか(笑)
Posted by びっぐば〜ど at 2010年02月19日 19:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
鷲・狐・雀・白鳥・烏
    コメント(6)