さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2015年05月25日

京女鴫と黄足鴫



一瞬釧路の気温が25度を超えた日曜日。釧路では珍しく海岸で水遊びしている子供たちもいた。

沢山のキョウジョシギがいるのがわからず、はじめは砂浜が動いていると思うほど馴染んでいた。
しばらくすると1羽キアシシギ(多分)がやってきてギョウジョシギの群れに入り、エサを探していた。








































あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(とり)の記事画像
毎日のお客さん
阿寒川河口
ハヤブサなの?
米町付近の越冬する鳥
この冬の常連さん
ジョウビタキ
同じカテゴリー(とり)の記事
 毎日のお客さん (2018-01-20 20:31)
 阿寒川河口 (2018-01-16 22:06)
 ハヤブサなの? (2018-01-07 13:55)
 米町付近の越冬する鳥 (2017-12-30 20:27)
 この冬の常連さん (2017-12-28 22:07)
 ジョウビタキ (2017-12-25 19:16)
Posted by びっぐば~ど at 21:20│Comments(2)とり
この記事へのコメント
こんばんは♪

キョウジョシギって
このような場所では景観と同化してしまって
見分けるのが大変ですよね〜。

絵としてはスッキリとした背景の5,6番目、8番目がいいですね!
小生はなかなか、彼等を良い背景で撮らせてもらった事がないもので
憧れます。
Posted by nobirdy at 2015年05月27日 23:05
nobirdyさんへ
雪風さんが最近写していらっしゃるキョウジョシギがとても良かったですね。
どうも、茶色い砂浜と海藻の岩場では
「さてキョウジョシギは何羽いるでしょう?」
という感じになってしまいます。

なかなか上手に写すというのは難しいものです。
Posted by びっぐば~どびっぐば~ど at 2015年05月29日 22:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
京女鴫と黄足鴫
    コメント(2)