さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2017年03月20日

タンチョウ



1羽で歯舞群島の空へ

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(とり)の記事画像
毎日のお客さん
阿寒川河口
ハヤブサなの?
米町付近の越冬する鳥
この冬の常連さん
ジョウビタキ
同じカテゴリー(とり)の記事
 毎日のお客さん (2018-01-20 20:31)
 阿寒川河口 (2018-01-16 22:06)
 ハヤブサなの? (2018-01-07 13:55)
 米町付近の越冬する鳥 (2017-12-30 20:27)
 この冬の常連さん (2017-12-28 22:07)
 ジョウビタキ (2017-12-25 19:16)
Posted by びっぐば~ど at 20:05│Comments(4)とり
この記事へのコメント
大陸などにも渡っているかもしれないですね。

今は留鳥といわれていますが、本来は渡り鳥だったのでは・・・?
Posted by タンチョウ大好きタンチョウ大好き at 2017年03月23日 21:25
他のツルは渡ってきますから、そうだったのかもしれませんね。
だとしたら、ほかのツルも そのうち?

納沙布岬でどうしてタンチョウツルの鳴き声を流しているかと思い、後ろを振り返ると飛んでいました。
Posted by びっぐば~どびっぐば~ど at 2017年03月24日 20:05
びっぐば~どさん、こんばんは。

タンチョウも縄張りがあるそうで、個体が増えて、
生息域が若干広がっているのでしょうか。

意外な場所での一枚に、新発見が詰まっていることもあり、
写真の楽しさですね。
Posted by ぴちょん at 2017年04月21日 20:29
ぴちょんさんこんにちは
考えてみると冬期間は縄張りという意識がなくなるのでしょうか。
子育てしなくていいから?
冬期間、島での食事に困らなければ釧路湿原周辺には戻ってこなくなるのかもしれないですね。
Posted by びっぐば~どびっぐば~ど at 2017年04月22日 20:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
タンチョウ
    コメント(4)