さぽろぐ

  ペット  |

新規登録ログインヘルプ


2012年05月27日

今年の桜




                             写真は三年前に写したもの。
                             親子像と桜を題材に工夫した写真を撮ってみようと考えていたのですが。
                             訪れても、先週は桜が十分に開いておらず、今日は花びらが少なくなっていた。
                             なかなかタイミングを計るのは難しい。
                             
                             今日は私が卒業したひぶな幼稚園の親子遠足が博物館前に来ていた。
                             40年前の私は自分に40年後まで未来があるなんて思いもしなかったと思う。
                             さて、来年は写すことができるか。     

                             


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々雑感)の記事画像
残照
Ice cube
反射
元は阿寒湖の水
阿寒湖の熱
半半
同じカテゴリー(日々雑感)の記事
 残照 (2018-02-06 18:58)
 Ice cube (2018-02-04 23:00)
 反射 (2018-01-17 21:55)
 元は阿寒湖の水 (2018-01-15 19:36)
 阿寒湖の熱 (2018-01-15 19:32)
 半半 (2017-07-17 09:59)
Posted by びっぐば~ど at 22:14│Comments(8)日々雑感
この記事へのコメント
びっぐば~どさん、こんばんは。
なかなか、花を撮るタイミングは難しいですよね。
先週は、咲ききっていなかった桜も、散り際です。
桜は散り際も画になったりするのですけどね~。

親戚の葬儀にいくと、歳の順にとか話題は出ますが、
こればかりは、本当に分からないと思います。
人は生かされているのかもしれません。
毎日、やりたい事をしたいですが、
仕事もしないといけないし、難しいですね。
Posted by ぴちょん at 2012年05月28日 19:21
ぴちょんさんへ
地面に散った桜が一面にというのも考えたのですが。
タイヤの跡がすでにあったりして難しい
本当にタイミングが難しい。
お城のお堀ですと花筏になって美しいでしょうね。

人生の最後をどう過ごすと良いのかというのは難しい問題ですね。
亡くなり方にもよるとは思いますが。
不惑を過ぎると考えた方がいいのかもしれません。
そんなこと考えずに目の前の事に精一杯向かい合うという考えもありますし。

ひぶな幼稚園側から博物館へ向かう北側は崖になっています。
幼稚園児の時に死というものはわからなかったのですが(今もわかりませんが)
あの崖から落ちると死ぬんだろうなと思ったことは覚えています。
あの崖を間近で眺めると今でも怖い感じがしますね。
Posted by びっぐば~ど at 2012年05月28日 21:00
え~~~オドロキ~~
びっぐば~どさんって、そんなに若かったの?
ぴちょんさんと同じくらい??

へぇぇ~~それは、是非三人でオフ会しないと(笑)

いや、何となく私と同じくらいなのかと思ってました。
失礼しました。

私くらいになると・・死を考えるというより
何のために生きてるのかな??って考えます。
いや~~ババくさい・・・キャハハ
Posted by hana at 2012年05月29日 21:50
hanaさんへ
ま~たいして変わらないですよ。
30過ぎたら高齢者です。
hanaさんはオフ会がしたいのですね。
夜ではなく昼のオフ会というのも面白いかもしれませんよ。
お弁当を持っていくとか、ちょっと足を伸ばして美味しいお店に行ってみるとか。
ちょっと色々あってすぐにというわけにはいきませんが、計画するのも楽しそうです。
Posted by びっぐば~ど at 2012年05月29日 22:17
いやいや
オフ会というのは冗談ですから(笑)
若いイケメンを見るとすぐ飲み会に誘うだけの話しです。
(それだけで、充分だって?)

気にしないで下さい。
Posted by hana at 2012年05月30日 13:16
hanaさんへ
若くもないしイケメンでもないので、オフ会参加はできないかも(笑)
Posted by びっぐば~ど at 2012年05月31日 20:29
この歳になると 時々自分の残り時間について考えたりします。

話し出すと 長くなりますが…
 
すでに亡くなった同級生も少なくありません。
彼等と自分の運の違いは判りませんが、ただ、こうして自分が生きている事には 感謝の気持ちが湧いて来ます。

本当に先は判らないけど、後悔の無い様、他人に迷惑をかけぬ様、一生懸命、楽しく生きようと思っています。

湿っぽいかな?  (^^ゞ
Posted by おさchief at 2012年06月24日 03:35
おさchiefへ
本当に人の一生というものはわからないですね。
後悔がないように生きるというのはなかなか難しいかもしれませんが、できることや楽しめることは後回しにせずしておいた方がいいのかもしれません。
先立たれた方たちの話をきいていそうそう思いました。
Posted by びっぐば~ど at 2012年06月24日 19:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
今年の桜
    コメント(8)